語り継がれるか、日本企業の「アニマル・スピリッツ」
編集委員 小平龍四郎

(1/2ページ)
2013/9/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広告業界の世界2位である米オムニコム・グループと同3位の仏ピュブリシス・グループの合併(7月)。米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズによる、英同業ボーダフォンとの携帯電話合弁会社の持ち分買い取り(9月)。最近になって相次ぎ発表された大がかりなM&Aを、アニマル・スピリッツ(血気)の復活と関連づける向きが増えている。

アニマル・スピリッツとは不確実な未来に挑戦する企業家精神のこと。リーマン・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]