/

この記事は会員限定です

「コンプガチャ」に頼らず成長できる モブキャストの藪社長

[有料会員限定]

スポーツに関連した交流ゲームの開発・運営を手掛けるモブキャストが26日、東証マザーズに新規上場した。買い注文が殺到し、気配値は公募・売り出し価格(800円)の2.3倍まで切り上げ、初日は取引が成立しなかった。交流ゲームを巡っては「コンプリート(コンプ)ガチャ」問題のほか、利用者に過剰にお金を使わせることなどが問題になっている。同日記者会見した藪考樹社長は「課金をあえて抑制し、持続的な成長を目指す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り468文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン