/

この記事は会員限定です

(スクランブル)中小型の有望株リスト続々、にじむ投資家の焦燥感

証券部 城戸孝明

[有料会員限定]

メリルリンチ日本証券の「ジャパンリトル30」、野村証券の「新ジャパンブランド21」、そしていちよし証券の「いちよしコア50指数」――。証券会社の間で、中小型の注目銘柄リストをまとめたり、新たな中小型株指数を開発する動きが相次いでいる。ブームというよりは、主力株の低迷が長期化する中で運用リターンを少しでも確保したいという投資家の悩みと焦燥感が透けて見える。

いちよしが20日に公表したコア50指数は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1637文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン