十中八九は失敗でも張り続ける 矢島平造氏
鍋島高明・市場経済研究所代表

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2012/9/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

矢島平造は自らが創立に加わった市場で相場を張り続けた。明治時代、東京には3つの取引所があった。東京株式取引所、東京米穀取引所、東京商品取引所の3取引所の創立に矢島はかかわった。東京商品取引所では監査役の地位にもあった。恐らく同取引所理事長で天下の雨敬・雨宮敬次郎の要請によるものだろう。

また、岩崎弥太郎の横暴を制すため渋沢栄一が企図した東京風帆船会社やその後身である共同運輸の発起人に名を連ねたこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]