/

この記事は会員限定です

ツムラ、レアアースの轍踏まぬ北海道戦略

[有料会員限定]

風邪薬として服用する「葛根湯」でおなじみの漢方。植物や鉱物など自然由来の生薬を組み合わせ、最近では「ココロとカラダをきれいにする」と健康意識の高い女性にも支持が広がっている。ところが、一大産地である中国の需要増から原料生薬の価格が急騰。第2のレアアース(希土類)になりかねないとの指摘もある。

「2020年までに国内調達する原料生薬の半分を北海道で賄う」。5月下旬、ツムラの加藤照和社長は北海道夕張...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1592文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません