アップルの時価総額が史上最高、日本株への影響は

(1/2ページ)
2012/8/21 11:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20日の米株式市場でアップルの時価総額が6235億ドル(約49兆円)となり、マイクロソフトが1999年12月に付けた6205億ドルを上回り、世界企業として史上最高を更新した。高機能携帯電話(スマートフォン)の「iPhone(アイフォーン)」の新モデルを9月にも発売するとの観測が根強く、収益拡大期待から資金流入が続いている。21日の東京株式市場では、ソフトバンクやフォスター電機などアップルと取引が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップ



[PR]