/

この記事は会員限定です

ユーグレナの出雲社長「ミドリムシ由来のジェット燃料が将来の収益源」

[有料会員限定]

藻の一種であるミドリムシを使った食品や化粧品材料を製造するユーグレナは20日、東京証券取引所マザーズ市場に上場した。初日は買い気配のまま推移し、気配値が公募・売り出し価格(1700円)の2.3倍にあたる3910円まで上昇したものの、売買が成立しなかった。記者会見した出雲充社長は「投資家から高い期待を頂いた。研究開発に注力し応えていきたい。社名のユーグレナはミドリムシの学名だ。将来的に収益源として...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1230文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン