/

この記事は会員限定です

三井金属、「金最高値」と復興需要が追い風

[有料会員限定]

20日の東京株式市場で三井金属の株価が3営業日ぶりに反発した。19日のニューヨーク市場で金先物が一時1トロイオンス1500ドル台に乗せ、最高値を更新。非鉄や鉱業関連の銘柄への買い意欲は強く、三井金属はじりじりと値を上げた。商いは8日以来の大商いとなり、株価は前日に比べて16円高い272円とこの日の高値圏で取引を終えた。東日本大震災の影響で、いったん急落した株価だが、足元では震災前の水準も視野に入っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り929文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン