/

この記事は会員限定です

郵船株益で土地買いまくる 岩崎弥之助氏

市場経済研究所代表・鍋島高明

[有料会員限定]

三菱の初代社長岩崎弥太郎と2代目社長の弟弥之助について、一般には「弥太郎は創業の人、弥之助は守成の人」といった割り切り方がされている。しかし、両社長に仕えた末延道成(のちに東京海上火災保険社長)は異議を唱える。

「弥太郎は生来豪放主義、積極的大ざっぱな人物で、三菱の事業を大ざっぱに築き上げた。その後は弥之助が消極的精緻周密の性格をもって引き継いで、立派にまとめたと考えられているが、それは大間違いだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1976文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン