楽天、海外戦略「脱EC」への勝算

(1/3ページ)
2014/2/21 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

楽天は、海外戦略を「脱・電子商取引(EC)」へ切り替える。14日に9億ドル(約920億円)で買収すると発表した、無料対話アプリのバイバー・メディア(キプロス)が事業推進のドライバー役となる。赤字続きで順調とは言えなかった海外EC事業だが、バイバーなどメディア事業でまず顧客基盤を確立。仮想商店街進出へ地ならしをする。この事業戦略に対して株式市場はネガティブに反応した。勝算はあるのだろうか。

「これ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]