/

この記事は会員限定です

三木谷楽天が仕掛けるネット総力戦

[有料会員限定]

「すわ、楽天潰しか」と騒がれた、ヤフーの電子商取引(EC)モールへの出店・販売手数料の無料化発表から11日後。今度は楽天の三木谷浩史社長がマスコミ関係者を集め「ECよりも革命的だ」と力を込めて、新事業の戦略を発表した。第1の柱「EC」、第2の柱「金融」に次ぐ第3の柱「コンテンツ」関連の新事業。その育成を急ぐ戦略の先に浮かび上がるのは、相互のビジネス間の「送客」を強化し、消費者のニーズを「総取り」しようとする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2337文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン