先物取引一本やり 小島逸平氏
市場経済研究所代表・鍋島高明

(1/3ページ)
2013/7/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小島家は古くから尾張一宮に本拠を置く綿花・綿糸商として全国に取引先を持つ名門であった。小島逸平を語るには、兄の2代目小島太左ヱ門から始めなくてはなるまい。兄は家業を継承するかたわら、勃興期の紡績業に乗り出し、東海紡績や東海毛糸紡績社長として敏腕をふるった。名古屋綿糸布取引所の第3代理事長に推され、後には初代一宮市長に就任する。

兄ができる人物だと弟はやりにくい。小島逸平は初め兄の仕事を手伝ってい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]