株、TPPが占う安倍政権の指導力 プロの見方

(1/2ページ)
2013/2/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

22日の日米首脳会談を控え、株式市場で安倍政権の環太平洋経済連携協定(TPP)への交渉姿勢に関心が高まっている。19日の参院予算委員会で安倍晋三首相は「国益の確保に全力を尽くす」と述べた。株式市場にはTPP参加に前向きな首相発言を期待する声がある一方で、「聖域なき関税撤廃」の実現には懐疑的な声もある。TPP交渉が株式相場に及ぼす影響を市場関係者に聞いた。

「TPP交渉参加、前向きなら株価には追い風

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]