/

この記事は会員限定です

ガンホーが次のパズドラで狙う「三つ子の魂」

[有料会員限定]

ガンホー・オンライン・エンターテイメントが子供向けに、主力のパズルゲーム「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)を広げようとしている。今夏にはアミューズメント施設向けのカードゲーム機を投入し、小さいころから慣れ親しんでもらう戦略だ。短期的には収益につながりにくい分野とみられる子供向け市場。固定ファンを作ろうとする「三つ子の魂百まで」という狙いは当たるのか。

昨年12月、ガンホーは任天堂の携帯型ゲーム機「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1628文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン