/

この記事は会員限定です

キユーピー、「丘比」が握る海外戦略

[有料会員限定]

キユーピーが中国市場の開拓を加速している。現地の食生活の洋風化を追い風に、マヨネーズやドレッシングが伸び、2014年11月期の中国の売上高は前期比3割増え、初めて100億円を超える見通しだ。海外の売上比率はまだ1割に満たないが、中国などアジアの潜在的な需要は大きい。アジアの経済成長を取り込めれば、味の素やキッコーマンなど世界進出の先行組に追いつく道筋も見えてくる。

「ここでマヨネーズを加えてよく混ぜてくださ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン