DOWA、中塩弘取締役「自動車減産などの影響は5~6月が底」

2011/5/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

DOWAホールディングスは17日、2011年3月期の連結決算を発表した。東日本大震災で秋田県内の製錬所の稼働が休止し、震災関連の特別損失17億円を計上した。ただ自動車関連分野での受注拡大や金属価格上昇などで吸収し、純利益は前の期比95%増の85億円となった。今期は売上高を前期比5%減の3600億円、純利益を17%増の100億円と見込む。記者会見した中塩弘取締役は「自動車減産などの影響は5~6月が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]