資生堂、国内復活のドラマは再現できるか

(1/2ページ)
2013/5/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2013年3月期に8年ぶりに連結最終赤字になった資生堂。業績不振などで体調が悪化した前社長に代わり、4月から前田新造会長が社長を兼務している。前期は反日デモの影響で中国事業が初の減収になったほか、国内の販売不振も響いた。今期は上場来初の減配を決めてまで資金を成長投資に回し、前田会長は「成長の道筋を1年で付ける」と宣言する。中国販売は底入れから回復に向かうものの、もう一つの懸案である国内事業は低迷…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]