2019年5月21日(火)

二極化進む化学株、勝ち組の共通項は
証券部 丸山修一

(1/3ページ)
2013/12/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アベノミクスの始動から約1年。16日の東京株式市場は為替相場での円安基調が一服し、輸出関連株を中心に売りが広がった。日経平均株価は大幅反落して終わったものの、昨年末との比較ではまだ5割弱の上昇率を維持している。

化学業界でも、石油化学製品の基礎原料となるエチレンの生産設備を持つ総合化学大手6社(旭化成、昭和電工、住友化学、東ソー、三井化学、三菱ケミカルホールディングス)の今期業績見通しは、原料ナ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報