新興株が大幅安、調整は長引くか プロの見方

(1/2ページ)
2013/5/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

16日の東京株式市場で東証マザーズ指数が一時、前日比11%強下げ、前日に続いて大幅安となった。日経ジャスダック平均株価も大幅続落し、新興市場は調整色を強めている。年明け以降はバイオやゲーム関連を中心に活況が続いていたが、調整局面は長引くのか。相場のプロに聞いた。

「ガンホー下落で売り広がる 『成長戦略』の新材料待ち」

立花証券顧問 平野憲一氏

新興市場で株価の過熱感は引き続き強く、前日の東証マザ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]