/

この記事は会員限定です

三菱地所、続きがあったロックフェラー物語

[有料会員限定]

「ジャパンマネーが米国の魂を買った」――。1980年代後半のバブル経済を経験したことのある日本人なら、高揚感と表裏一体になったわだかまりを覚えていることだろう。

ニューヨークの目抜き通り5番街にある複合施設、ロックフェラーセンター。かの大富豪ロックフェラーが大恐慌をまたいで建設した、70階建ての超高層ビルを含む重厚な複合施設だ。89年に三菱地所が、その保有会社、ロックフェラーグループ(RGI)を約2200...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1800文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン