2018年6月24日(日)

世界の株式、19市場で下落 米量的緩和の縮小観測で

(1/2ページ)
2013/6/15 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 10~14日の世界の株式市場では主要20カ国・地域のうち19の市場で代表的な株価指数が下落した。米国で量的緩和が早期に縮小されるとの観測をきっかけに新興国で株価や通貨が崩れ出すと、投資家がリスク資産を圧縮するとの警戒が強まった。8~9日にかけて発表になった中国の経済指標が市場予想を下回る内容となり、景気が想定以上に減速するとの懸念も浮上。アジア市場で年初来安値が相次ぐなど、株価下落に拍車がかかっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報