DCM、ホームセンター再々編への土台作り

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2014/5/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホームセンター最大手のDCMホールディングスが、高収益体質への変身を進めている。久田宗弘社長は「(既存の)530店のひとつひとつが、本当にお客様の来店目的に一致しているかどうかを全部見直す」と宣言。商品仕入れ組織の一本化などコスト削減の徹底や、利幅の大きい工具・資材や園芸部門での商品力強化で「粗利益率で1ポイント前後の改善」を目標にする。

ホームセンター業界を巡る環境は厳しい。市場規模が横ばいの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]