グリー2四半期連続減益、田中社長「安心・安全対応にリソース割かれた」

2012/11/14 18:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソーシャルゲーム大手のグリーが14日に発表した2012年7~9月期連結決算は、純利益が前年同期比4%減の90億円だった。減益は前年同期比では初めてで、直近四半期比では2四半期連続。アイテム商法「コンプガチャ」問題後に始まった自主規制への対応に手間取ったほか、海外事業の先行投資が足かせとなった。同日の記者会見で田中良和社長は「安心・安全への対応にリソースが割かれた」と減益要因を説明。「月次売上高は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]