グリー、田中社長「選択と集中を推進」

(1/2ページ)
2013/8/14 18:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

グリーが14日に発表した2013年4~6月期連結決算は、最終損益が3億1100万円の赤字と、上場来初の赤字となった。不採算タイトルや事業に関わる減損損失を102億円計上した。経常利益も前四半期比で21%減。スマートフォン(スマホ)のゲームが不振で、従来型携帯電話向けのゲームの落ち込みを補えなかった。同日都内で記者会見した田中良和社長は「選択と集中を推進する」と話した。秋山仁コーポレート本部長も同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

決算の内容をより詳しく[マーケット]

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]