/

この記事は会員限定です

キャンドゥ社長「消費増税の影響、雑貨で吸収」

[有料会員限定]

100円ショップのキャンドゥが14日発表した2013年11月期連結決算は、純利益が前の期比32%減の6億1200万円だった。売上高は627億円と横ばいだったが、ロゴ変更に伴う新ブランド仕様の店舗出店費用などがかさんだ。同日記者会見した城戸一弥社長は、4月の消費増税について「食品の販売にマイナスの影響が出るとみているが、雑貨の売上高比率を高めることで吸収したい」と話した。主なやりとりは以下の通り。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り696文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン