2019年9月17日(火)

為替で勝利、頭取になる 西村喜三郎氏
市場経済研究所代表 鍋島高明

(1/3ページ)
2014/5/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明治10年の西南戦争で戦費調達のため紙幣が大増発されると、外国為替の町、横浜ではシルバー・ラッシュとなる。当時の決済通貨である洋銀(メキシコドル)が奔騰する。半面で紙幣は暴落、銀と紙の値差は大きく拡大する。

「明治11年から急騰を続ける洋銀相場は同14年4月にはついに1円80銭という驚くべき高騰ぶりを示した。洋銀、もしくは1円銀貨1枚を入手するには紙幣で1円80銭を必要とした。驚くべき紙幣の減価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。