家電量販店株、消費回復と猛暑で軒並み高
証券部 伊藤正倫

(1/2ページ)
2013/7/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本列島を覆う連日の猛暑。東京株式市場では、個人投資家の間で猛暑の恩恵を受けそうな関連銘柄を物色する動きが続いている。なかでも、12日に上げが目立ったのが家電量販店株。3連休を前に日経平均株価が小動きとなる中、前日に好決算を発表したビックカメラは商いを伴って前日比7%近く上昇。ヤマダ電機も6月の単体売上高が前年同期比10%増だったことが好感され、3%強上げた。

6月の家電販売はエディオンなどを含…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]