震災後、日本企業装う詐欺メールが弁護士に 編集委員 渋谷高弘

(1/2ページ)
2011/5/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災後、日本企業の関係者を装い「債権を取り戻してほしい」などと依頼してくる、詐欺とみられるメールが弁護士あてに数多く寄せられている。これまで確認できたメールはすべて英文で、受け取ったのは多くが外国人弁護士だ。発信者が外国人か日本人かは不明。震災で被害のあった日本企業の窮状と、その要請に積極的に応えようとする法律家の善意に乗じようという狙いを感じる。実害は今のところ確認されていないが、名前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]