ポーラHD、1社1ブランドで独歩高

(1/2ページ)
2012/9/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の化粧品市場でポーラ・オルビスホールディングスの一人勝ちが続いている。ライバルが苦戦するなか2012年1~6月期は前年同期比で約1割の増収となり、下期も順調に売り上げを伸ばしている。今年に入ってからの株価騰落率も29%の上昇と、資生堂(22%の下落)やコーセー(10%の下落)と好対照をなす。ポーラHDの強さを支えるのが、ブランドを作り上げ維持する力だ。

ポーラHDの強さを分析するうえで、まず…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]