2019年5月23日(木)

リソー教育、偽りの「理想」の代償

(1/4ページ)
2014/3/11 6:00 (2014/3/15 19:19更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個別指導塾「TOMAS」などを展開するリソー教育。約7年にわたり83億円を水増し会計していたことが発覚した。「28年連続増収」を標榜していた同社の現実は、実は債務超過。理想とはほど遠いものだった。7日、証券取引等監視委員会は課徴金4億円強の納付を勧告。10日には東京証券取引所が「特設注意市場銘柄」に指定、過年度業績の修正に加え、生徒へ返金すべき授業料の手当てを急ぐことや、コンプライアンス意識の改…


記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報