/

この記事は会員限定です

Jフロントの山本社長「資産効果が衣料品にも波及」

[有料会員限定]

J・フロントリテイリングは9日、2014年2月期の連結営業利益が前期比30%増の400億円になる見通しだと発表した。株価上昇による資産効果で高級品の消費が拡大。百貨店事業の営業利益は販売費・一般管理費の削減効果も表れ、16%伸びるとみる。会見した山本良一社長は「宝飾品や美術品だけでなく、衣料品などファッション関連も売れ行きが伸びてきた」と消費環境の改善を強調した。主なやりとりは次の通り。

──株価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り519文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン