/

この記事は会員限定です

ソニー株逆行高 なお残る復活への課題

証券部 椎名遥香

[有料会員限定]

9日の東京株式市場でソニーが商いを伴って急伸した。日経平均株価が前日比241円安と急反落するなかでの逆行高。売買代金も710億円と東証1部でトップだった。ほかの主力電機株に比べて出遅れが目立っていたソニー。9日の株価上昇は復活ののろしなのか。

ソニー株が動意付いたきっかけは、9日朝報じられた平井一夫社長兼最高経営責任者(CEO)のインタビュー。平井社長はこれまで日本と欧州に軸足を置いてきたスマホ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン