2019年8月26日(月)

山中氏にノーベル賞 プロが注目するiPS関連銘柄

(1/2ページ)
2012/10/9 10:57 (2012/10/9 11:50更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で初めてiPS細胞の作製に成功した京都大学教授の山中伸弥氏が8日、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。9日の東京株式市場ではiPS細胞の作製を受託しているタカラバイオが買い気配で始まるなど関連銘柄の売買が活発になっている。今後の注目点やバイオ関連株の動向を専門家に聞いた。

「タカラバイオなど事業機会広がる バイオ株に見直し機運」

いちよし経済研究所首席研究員 山崎清一氏

iPS細胞は治療への応用に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。