/

この記事は会員限定です

しまむら、1ドル=100円にらんで狙う次のシマラー

[有料会員限定]

「仕入れ値が2割くらい上がりかねない」。しまむらの野中正人社長は危機感を隠さない。外国為替市場では9日、日銀の大胆な金融緩和を受けて1ドル=100円目前まで円安が進んだ。製品を中国などから調達しており、円安はコスト上昇に直結する。2014年4月には消費税率の引き上げも控える。同社は徹底したローコスト経営で高収益を実現してきたが、逆風に備え、粗利率の引き上げなど収益構造の改善が急務となっている。

1日発表し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1084文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン