アサヒが逃した大金星

(1/2ページ)
2012/8/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年7月、アサヒグループホールディングスの歴史に新たな1ページが加わろうとしていた。1980年以降で初めて、ライバル、キリンホールディングスの時価総額を上回るという快挙。7月30日、その瞬間を迎えたかに思えた。前場で逆転すると、その差を60億円まで広げたのだ。しかしドラマは最後に待っていた。残り2分で再逆転を許し、終値ベースで大金星を逃した。

両社の時価総額の接近はこの1年ほど続いていた。キリン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]