/

この記事は会員限定です

クックパッド、「Washoku」で世界市場を調理

[有料会員限定]

「年越しそば」に「おせち」に「雑煮」。年末年始は日本の伝統料理の宝庫だ。昨年12月には国連教育科学文化機関(ユネスコ)が無形文化遺産への登録を決定。今や堂々、世界の「Washoku」だ。この流れを日本最大のレシピサイトを運営するクックパッドが黙ってみている訳はない。Washokuの"レシピ輸出"を次の収益源にすべく動き出した。

ユネスコによる登録から2週間後。暮れも押し詰まった12月20日、クックパッドが発表...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1499文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン