/

この記事は会員限定です

マクドナルド、原田社長へ市場からの注文

[有料会員限定]

日本マクドナルドホールディングスの2012年1~6月期(上期)の連結経常利益が前年同期比15%減の122億円と、上期では7年ぶりの経常減益になった。上期の下振れで、通期の業績予想達成に黄信号がともっている。とはいえ大幅な客数増を狙って一段の低価格戦略に動けば、重視してきた収益性が悪化しかねない。市場参加者からはこの逆境を逆手にとって、一段の構造改革に踏み込むべきではないかとの声が出ている。

「通期計画を100%達成するのはかなり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1068文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン