/

この記事は会員限定です

カプコン、野村謙吉常務執行役員「来期以降、安定成長に」

[有料会員限定]

カプコンが6日発表した2011年3月期の連結決算は純利益が前の期の3.6倍の77億円だった。人気アクションゲーム「モンスターハンター(モンハン)」の新作をはじめゲームソフトの販売が伸びた。12年3月期は大型タイトルの投入が下期に偏るといった要因などで減収減益を見込むが、開発体制の刷新やスマートフォン(高機能携帯電話)向けのゲーム配信拡充などで収益基盤の強化に取り組む。会見した野村謙吉常務執行役員は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り936文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン