/

この記事は会員限定です

もうけを重視 土地、株に投資 福沢駒吉氏

市場経済研究所代表・鍋島高明

[有料会員限定]

昭和の初め、ダイヤモンド社の創業社長石山賢吉は福沢駒吉をこう評した。

「福沢駒吉は福沢先生の血を受け継いだだけあって、若いけれど、事業経営に対して一見識を持っている。彼はそれに基づいて事業を経営している。だから彼の経営には信念がある。一貫したところがある。自然、会社の成績もよくなるんじゃよ」

父福沢桃介は財界の鬼才と呼ばれ、天才的相場師と評される逸材だが、その長男駒吉のことは余り知られていない。だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1808文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン