/

米雇用統計が改善、週明けの日本株は プロの見方

米労働省が5日発表した7月の雇用統計では、非農業部門の雇用者数(季節調整済み)が前月に比べ11万7000人増えた。事前の市場予測の平均(約8万4000人増)を上回り、失業率も9.1%と前月比0.1ポイント改善した。この内容をどう評価するか、さらに週明け以降の日本株への影響をどうみるかなどについて、市場関係者に聞いた。

「日本株、不安定な展開続く」

ニッセイ基礎研究所主任研究員 矢嶋康次氏

7月の米雇用統計は過去2カ月と比べて改善した。米景気の減速が、原油高などを背景とする一時的なものだったとの見方も再浮上しそうだ。ただ景気拡大に必要な水準とされる20万人にはほど遠く、景気後退リスクは払拭できない。米景気に加え、中国経済の減速リスクも強まっており、日本株は不安定な展開が続きそうだ。

7月の雇用統計は良くもないが悪くもない、中途半端な数字と感じる。米国の政策判断はかえって困難さを増した。住宅市場の低迷、消費の冷え込みといった構造的な課題を抱えており、本来は財政出動で消費拡大を狙うのが望ましいが、現状の議会ではオバマ大統領は動きが取れない。米連邦準備理事会(FRB)の金融政策が経済のカギを握ることになる。

雇用統計が大きく悪化していれば、バーナンキ議長は量的緩和第3弾(QE3)など思い切った金融政策に踏み切ることもできたが、やりにくくなった。米経済の先行きが明るくなったとはいえず、今後もQE3を求めて上下する催促相場は続きそう。来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、バーナンキ議長が市場にどのようなメッセージを送るかが注目される。

市場の関心は米欧の景気や財政に集まっているが、今後は中国の内需減速懸念が強まるとみている。中国は輸入超過のため、海外から輸入する資源価格の上昇が国内物価に与える影響が大きく、政策でインフレを抑えるのが難しい。中国向け需要が落ちれば日本企業の収益は大きな打撃を受ける。日本株がここで底入れとなるのか、まだ下値を模索するのかは不透明だ。

「株式相場の底割れリスク後退」

第一生命経済研究所主任エコノミスト 桂畑誠治氏

7月の非農業部門の雇用者数(季節調整済み)は事前の市場予想を上回る数字で、ものすごく強いというわけではないが、年後半の景気回復シナリオを確認できたのではないか。6月までの景気の減速は、やはり日本での東日本大震災後のサプライチェーン(供給網)停止やガソリンをはじめとしたエネルギー価格の高騰、米国内の洪水といった災害の影響が大きかったとみている。

7月の米サプライマネジメント協会(ISM)の景況感指数が前月比で悪化した一方、米雇用統計が改善した。これまでISMは米国内総生産(GDP)との連動性が高かったが、足元では乖離(かいり)が生じており、世界経済の構造変化を感じさせる。

従来は米国の消費が、米経済、ひいては世界経済をけん引していた。そのため米経済と、外需の影響が大きいISMの動向が一致しやすかった。だが金融危機後は、中国など新興国の需要拡大が米経済を引っ張る構図に変わってきた。足元では新興国需要が減速気味のためISMは悪化したが、米国内の消費は、ガソリン価格の上昇が一服したことなどから持ち直している。

米雇用の改善が見えたことは、日米の株価にとってプラスだ。株式相場が今後、底割れするリスクは後退したといえる。ただ、米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和第3弾(QE3)に踏み切る可能性は薄くなったので、金融政策主導による株価の急上昇は望みにくい。

米国の失業率は依然として9%台で高止まりしていることから、FRBはバランスシートの規模を長期間維持し、金融緩和的な環境を継続するとみている。外国為替市場では対ドルで円の高止まりが続くだろう。そうなると日本企業の収益にとっては厳しい環境が続くことになり、日本株は、海外株が上昇する局面でも相対的に上値が重くなるのではないか。

(聞き手は北松円香)

「マーケット」の週刊メールマガジン配信中
人気記事をまとめてチェック >>設定はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン