楽天、海外戦略で試される実力

(1/2ページ)
2011/8/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

楽天のM&A(合併・買収)を軸にした海外展開に弾みが付きそうだ。インターネット通販の「楽天市場」を中心に、約7200万人に上る会員を抱え、国内基盤が整ってきた一方、クレジットカードなど金融事業の再編を終え、身軽になったためだ。強力なライバルがひしめく海外で、楽天が存在感をどこまで高められるか。

「大型の企業買収がやりやすくなる」。外国為替市場で一時1ドル=76円台まで進んだ円高を受け、政府・日銀…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]