/

この記事は会員限定です

日本株、「下方修正」今なら怖くない

証券部・須永太一朗

[有料会員限定]

「相場が下がればとにかく買ってくる。今日も電機や電子部品、機械株への買い注文が目立ち、全体では買い越しになった」。欧州不安の再燃で日経平均株価が200円を超える下げ幅を記録した5日の株式市場。しかし、株価の下げとは対照的な旺盛な海外勢の買い意欲に、ある欧州系証券のトレーダーは驚きを隠さない。

通期業績予想の下方修正後、株価が発表前を上回る銘柄も目立つ
銘柄5日終値(円)発表直前の株価に対する戻り率(%)
スタートトゥ1019139.6
アルプス627128.5
商船三井306107.4
コマツ2421101.5
住友化26798.9
ファナック1425097.8
住友商113797.3
京セラ797096.4
TDK319094.2
帝人19992.1

(注)年明け後に下方修正を発表した主な銘柄

その証拠に東証1部売買代金は2兆5000億円を超え、東日本大震災直後の2011年3月17日以来の多さになっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1490文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン