東証レビュー4日・株式往来 日経平均5カ月半ぶり高値、米景気の回復期待

2014/7/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4日の日経平均株価は反発し1月23日以来、約5カ月半ぶりの高値を付けた。3日の米株式市場でダウ工業株30種平均が心理的節目の1万7000ドルを初めて突破し、東京市場でも投資心理が改善した。外国為替市場で1ドル=102円台まで円安・ドル高が進んだのも支えに輸出関連の主力株などに買いが入った。JPX日経インデックス400は前日比60.37ポイント(0.52%)高の11674.82と反発した。

3日発…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]