/

この記事は会員限定です

タカラトミーに見る脱デフレ勝ち組の条件

[有料会員限定]

タカラトミーが「脱デフレ銘柄」に名乗りを上げている。主力商品の1つ、ミニカー「トミカ」の定番商品を2月に360円から450円(税抜き)へと25%も値上げしたにもかかわらず、販売数量が落ちていない。値上げ分が丸々「トミカ」売上高に乗ることで、全体の営業利益にも上振れ期待が出てきた。そこから浮かび上がるのは「ブランド力があり、価格競争力を持ち、高いシェアを握る商品は値上げ後も失速しない」――こんな脱デフレの勝ち組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1625文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン