/

この記事は会員限定です

進む株高・円安 賢い資産運用法は FPに聞く

(更新) [有料会員限定]

株高・円安が進み、投資環境が改善している。1日の金融証券市場でも、日経平均株価が1万1200円台、円相場が1ドル=91円台後半を付ける場面があった。今後、投資をはじめようとする個人はどんな点に注意して資産を運用すべきか。ファイナンシャルプランナー(FP)に聞いた。

「不動産や銀行など業種別ETFもアイデアの1つ」

 ファイナンシャルリサーチ代表 深野康彦氏

相談者と話をしていると、足元は株高で現物株の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1336文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン