FX規制強化と「8月円高説」の真偽 経済金融部 牛山知也

(1/2ページ)
2011/7/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

市場関係者の間で「8月の円高説」が話題を集めている。個人が外貨取引に利用する外国為替証拠金(FX)取引に対する金融庁の規制強化が8月1日から実施されるためだ。

FX取引を利用する個人投資家は、市場では円高のブレーキ役と受け止められている。これまで円高が進んだ場面では、個人投資家が相場の流れに逆らって下落した通貨を買う「逆張り」の円売り・外貨買いを繰り返してきたからだ。外為市場で個人投資家の存在感…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]