2019年3月20日(水)

投資はスティールに学べ 狙った株の7割上昇
日本経済研究センター主任研究員 前田昌孝

(1/2ページ)
2011/6/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スティール・パートナーズというと、日本株に投資して行き詰まった「もの言う株主」の印象が強い。4年前にトップが来日し、セミナーで「日本の経営者や株主を教育したい」と語ったときは、多少の反感も招いた。ただ、ファンドとしての運用手法は、上昇余地のある割安株を発掘して中長期投資するという正攻法。狙いを定めた銘柄の7割強は実際に値上がりし、選択眼に狂いはなかった。投資家がスティールに学ぶべき点は多そうだ。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報