2019年9月16日(月)

株、信用買い残が7週連続増加・8日時点 2年7カ月ぶり高水準

2013/2/13付
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所が13日発表した8日申込時点の信用取引の買い残高(東京・大阪・名古屋3市場、制度信用と一般信用の合計)は7週連続で増加した。買い残高は1兆9041億円で、1日申し込み時点に比べて1804億円増えた。2010年7月23日時点(1兆9291億円)以来、約2年7カ月ぶりの高水準だった。信用売り残は2週ぶりに減少した。1日申し込み時点に比べ140億円減の5961億円だった。

この週(4~8日)の日経平均株価は38円下落し、13週ぶりのマイナスとなった。もっとも、個人投資家の中長期的な先高観は強く、信用買いの持ち高を増やす動きが続いた。個別ではみずほFGや三菱自、マツダの買い残高の増加が目立った。一方で、東芝や三井松島、シャープの買い残高が減少した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。