/

この記事は会員限定です

有力為替ヘッジファンド 「相場過熱なら年末120円も」

チーフ・ストラテジストに聞く

[有料会員限定]

ほぼ3年7カ月ぶりに1ドル=95円台に下落した円相場。100円の節目も視野に入るなか、為替取引専門の有力ヘッジファンド、FXコンセプツでチーフ・ストラテジストを務めるボブ・サベージ氏は「相場が過熱すれば120円への下落もある」と話す。円相場の今後のシナリオや、安倍晋三政権の掲げる経済・金融政策「アベノミクス」に対する見方を聞いた。

――円相場の見通しは。

「円は2013年末には少なくとも1ドル=...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1342文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン