2019年3月21日(木)

F・ブローデル『地中海』にみる利子率革命(水野和夫の読書塾)

(1/3ページ)
2014/6/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の長期国債利回りは1997年に2.0%を下回り、その後現在に至るまでこの水準を下回ったままである(一時的にこの水準を超えたことはあっても、すぐに2.0%を下回った)。2014年6月20日現在日本の10年国債利回りは0.58%と、人類の5000年にわたる「金利の歴史」(*1)上、史上最低水準での推移が続いている。これまでの記録はイタリア・ジェノバで、1611年から1621年にかけて2.0%を下…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報